CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
OTHERS
advertisement


"It's the only neet thing to do."

ぼくにとってのそれは、まだみつからないけれど。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |
生きてました。
お久しぶりです。
なんだか生きてたみたいです、桔月。

…こうしてまたキーを打ってるのが、不思議な気分ではあるのですが。
先日、水葉さんたちとお会いしました折りに、
「とりあえず生存報告程度の音沙汰はくれよ」
とのお言葉をいただきまして;
心配をかけてしまってごめんなさい、生きてました。
突発的な事故や疾患さえなければ、あともう50年くらいは生きていられると思います。


うと。
音信を絶ってしまったのは、いくつかの悩みというか鬱憤が重なって、私が一方的に周囲との間に壁を作ってしまったのが原因でして;
周りは「愚痴なら聞くよ」「吐き出すだけ吐き出してみたら」と言ってくれるのですが、
(そして実際それは、泣きそうになるほど嬉しく、ありがたい言葉だったのですが)、
それらは自分が踏ん張らなきゃならないことだったり、当事者でなければどうしようもないことだったりしたので、言うのも憚られたのです。
…や、というか、こんなドロッドロした重い話を背負わせたくなかったのです。一部の方には、耐えきれず、吐き出しましたが;

一方的に音信を途絶えさせてしまって、またご心配をおかけしてしまって、すみませんでした。
そして、要領を得ない泣き言に付き合ってくださった方、固くなな音信不通にもめげず、連絡を取ろうとしてくれた方には、最大限の感謝を。こうしてキーを打てているのは、あなたがたのおかげです。本当に、ありがとう。

なんだろな、思っていた以上に、周囲の人々の存在ってすごいな。
こんなにも、救われるとは思わなかった。
本当に、恵まれています。
いつか、返すことができると良いのだけれど。


……と、そんな生存報告でした。

| 携帯 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | - | - |









http://kitsutsuki.jugem.jp/trackback/340